大連翔祥食品有限公司(DALIAN GLOBAL FOOD CORPORATION)は双日株式会社と大連獐子島漁業集団股份有限公司の日中合弁企業で、総投資額は1700万USドルです。年間加工生産能力は3600トンで、-60℃の超低温冷凍倉庫の保管能力は2000トンです。日本の最新加工技術を導入した中国唯一の日系マグロ加工販売企業です。


  




日本から導入された

加工技術

生産管理

物流システム

日本の先進的な加工設備と生産技術を採用し、

丁寧な販売サービスと厳格な品質管理を行っています。

安心・安全で健康的な食文化を創造することが我々の目標です。

生産や物流の各工程が超低温であることが、

品質を保持するのに重要な要素となっています。



HACCP食品品質

安全管理システムを導入

認証取得しています

加工場従業員全員はGMP、SSOP、HACCPの専門トレーニングを受けています。

微生物検査室は毎日の生産からサンプリングを行ない、

SN標準を厳守して、一般生菌等に関する検査を行っています。

EU Apploval NO.、BRCの認証も取得しています。